menu
閉じる
  1. BBQの食材をおしゃれに!?モテる差し入れで女子力UP!
  2. ヒルドイドやビーソフテンの効果は?ヘパリン類似物質油性クリームって何?…
  3. かきあげバング、ロングスタイル2016☆ゆるふわなロングヘアで可愛くス…
  4. 分子ガストロノミーとは?実験?液体窒素を使う調理方法?!
  5. ライザップの内容、筋トレを知りたい!週2の無酸素運動が秘密?!
  6. 水素水の効能は?ダイエットに最適?上手な飲み方や選び方は?
  7. ゴジベリーの栄養は?カロリーは?スーパーフードを賢く摂ろう♪
  8. くびれはコルセットで作る!冬だから出来る♪コートの下でこっそりダイエッ…
  9. 二の腕のダイエット!痩せるエクササイズで夏までに細くなろう!
  10. スクワットチャレンジの効果は?間違ったやり方だと太くなる!?
閉じる
閉じる
  1. ゴーヤの苦味の取り方は?冷凍は出来る?栄養価やおすすめレシピは?
  2. 工作低学年!簡単に楽しく♪作り方と材料は?おすすめ4選2016!
  3. お盆が暇なんて嫌!?2016年おすすめスポットは?!
  4. 盆踊りの曲の定番は?懐かしいアニメソングも♪三大盆踊りはどこ?
  5. 産後ダイエット!運動で骨盤を締める!出産は綺麗になるチャンス!?
  6. 産後ダイエット!食事の改善で腸内美人♪出産は綺麗になるチャンス!?
  7. 30代のダイエット方法!基礎代謝の低下でどんどん増える体重・・対処法は…
  8. 20代のダイエット方法!◯◯の解消で落ちる体重!週2のジムもオススメ!…
  9. 10代のダイエット方法!◯◯はダメ!運動と部分痩せがオススメ!
  10. スクワットチャレンジの効果は?間違ったやり方だと太くなる!?
閉じる

イケジョ通。

クマの治し方!寝不足だけじゃない?種類別の原因と治し方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クマ①

SPONSORED LINK

みなさん、こんにちは!!

一度できてしまうとなかなか取れない目の下のクマ
なかなか消えない厄介なクマに悩まされている女性は
多いのではないでしょうか?

また、クマがあると、顔の印象も変わり
「肌綺麗なのに、クマがね・・・・」なんて思われるのも
いやですよね・・・。

メイクのとき、
コンシーラでもなかなか隠しきれない!!
そんな経験はないでしょうか!?

そこで、今回はいろいろなクマの種類の直し方や
原因をご紹介したいと思います!!

クマが直らない・・・。と悩んでいるあなた。
もしかしたらそのクマにあったケアが
されていないかもしれません・・!

ぜひ参考にして下さい♪


クマがあると顔の印象はすごく悪くなる?あなたは何クマ?

クマ②
(引用元:http://topicks.jp/)

目の下にクマがあると、
どうしても人にいい印象はもたれません!

クマができる=”寝不足””体調不良”と思われるので
どんなに体調がよくても、
「具合悪いの?ちゃんと寝ないとだめだよ」
と言われてちょっと複雑な思いを
した方もいるのではないでしょうか?

また、第一印象は目から入ると言われています。
その印象を左右する目にクマがあると
「暗そう」や「なんか怖い」そんな負のイメージを
もたれてしまいます。

実際にクマが原因で就職活動の面接に落とされたことが
ある人も存在します!!

また女性なら誰しも、若くみられたい!と思いますよね。
しかし、クマがあるだけでふけて
見られてしまうこともしばしば。。

そんな厄介なクマ。
早めに対策をとるようにしましょう!!

クマの種類は3種類?!それぞれの原因とは?

クマ③
(引用元:http://www.skincare-univ.com/)

クマには種類があるということをご存知でしたか?

青く見える”青クマ”、
茶色にみえる”茶クマ”、
そして黒っぽい”黒クマ”の3種類に分かれます!
原因もそれぞれ違い、対処方法も変わってきます。

一度自分のクマが何クマか、チェックしてみてくださいね♪
原因を知ることで、対処法がわかってきますよ♪

♡青クマ♡

クマ④
(引用元:http://masi-maro.com/)

目の下に、青黒い色が広がるタイプのクマで
日によって、出たり出なかったりするのが特徴的。
青クマはできた部分を引っ張ると薄くなります。

このクマの原因は、目元の血行不良
目の下には毛細血管がたくさん、張りめぐっています。

その毛細血管が何らかの原因で血行不良になりうっ血を
起こすと青クマが出るとされています。

♡茶クマ♡

クマ⑤
(引用元:http://matome.naver.jp/)

茶クマは目元が黄色っぽくなったり
茶色くくすんで見れるクマのことを言います。
茶クマは、青クマと違い常に出ているのが特徴的で
茶クマは、引っ張っても消えません。

このクマの原因は
目元の皮膚の”色素沈着”が原因です。
クレンジングやメイクの際の抹殺・
紫外線のダーメジ・目をこすったりなどが
原因とされています。

♡黒クマ♡

クマ⑥
(引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/)

目元のたるみや小じわが暗い期影をつくり
目のクマのように見える状態のクマのことで
“影クマ”ともいいます。
黒クマは上をむくとうっすら薄くなるのが特徴的。

このクマの原因は、”加齢と肌老化”とされています。
年齢を重ねるにつれて、目元の皮膚がうすくなり
それと共に、ハリと弾力を失うのが原因といわれています。

寝不足や体調不良からくる青クマの治し方と予防法は?

クマ⑦
(引用元;http://www.skincare-univ.com/)

寝不足や血行不良などからできる青クマの
治し方と予防法をご紹介します!!
参考にしてくださいね♪

♡マッサージとホットタオル♡

マッサージは両手にクリーム(乳液)を
薬指にたっぷりとつけて行います。

血液を流すイメージをしながら、
目頭の下→まぶた下→こめかみ→まぶた→目頭
の順番に血液を促すように3回マッサージをします。

マッサージのときに皮膚を引っ張らないように注意しましょう!!
終わった後はホットタオルで目元を温めてリラックスすると
更に効果ありますよ♪

♡冷たい飲み物や食べ物を控え、
 葉酸や鉄分積極的にとりましょう♡

青クマの主な原因は血行不良なので
あまり冷たいものをとらないようにしましょう!!
体の温める野菜や飲み物を積極的にとると効果的ですよ♪

また、貧血が原因で青クマになることもありますので、
普段から葉酸や鉄分が豊富な食材を
積極的に取るといいですよ♪

青クマの予防法は、
普段からウォーキングやジョギングなどの運動をする
シャワーだけではなくお風呂でゆっくり浸かる
などの結構を良くする習慣が青クマを
予防するポイントになりますので、
一度生活習慣を見直してみてくださいね♪

茶クマは色素沈着や化粧が原因!?治し方と予防法は?

クマ⑧
(引用元:http://i-voce.jp/)

茶クマは色素沈着が原因なので、美白対策が
茶クマ解消のポイントになっています!!

♡UVケアを見直そう♡
紫外線を浴びると、メラニンが増えて茶クマが増えます。
紫外線は、量の差はあれど季節関係なく浴びてしまうもの。
どんな季節でも外出する際はUVケアをしましょう!
そうすることで、茶クマの悪化を抑えることが出来ます♪

♡メイクの洗い残しをなくす♡
メイクの洗い流しは色素沈着を招きます。
いくらUVケアをしていても
メイクの洗い流しがあると意味がありません。
しっかりとメイク落とし&洗顔をして、
お肌にメイクが残らないようにしましょう!!

しかし、目の下の皮膚は薄いので
ごしごしこするのはダメです!
やさしくケアするようにしましょう★

♡体の中からもケア♡
外から対策することも大事ですが
体内からも対策しましょう!!

色素沈着にいいのはビタミンCで
主に、トマトやブロッコリーなどの
緑黄色野菜やフルーツに含まれています。
積極的にとるようにしましょう!!

また予防策としては、
目をこすり過ぎない
肌のバリア機能UPさせる
(セラミドの入ったものを使用する)
寝不足を避ける といった予防策があります。

一度できるとなかなか消えない茶クマですが、
こういった地道な対策をすることが薄くなる秘訣です♪
ぜひお試しください!!

年齢やたるみが出てしまう黒クマの治し方と予防法は?

クマ⑨
(引用元:http://antiaging.akicomp.com/)

加齢による小じわや
むくみによる黒クマの解消方法をご紹介します!

♡ツボを押す♡
黒クマに効くツボ2つがあります。
目じりの端のくぼみ(こめかみ付近)
目の下中央から親指1本分下に位置するツボ。
この2つのツボはむくみやしわに効きますので
毎日マッサージしましょう!!

♡カシスやコラーゲンを取りましょう♡
マッサージもいいですが、体内からも解消出来るんです♪
黒クマにオススメなのが、カシスとコラーゲンです。

特にカシスは”アントシアニン”という栄養素が含まれています。
このアントシアニンは毛細血管の流れを改善し
血液が黒くなるのを防ぐのでクマができにくくなります。

また、黒クマにはコラーゲンも欠かせません!
コラーゲンにはビタミンEが含まれていて、
ビタミンEはたるみ防止+美肌になります♪
カシスとコラーゲン、是非積極的に摂取してくださいね!!

また黒クマの予防法は、
塩分を取りすぎない
体を冷さない
適度な運動をする
ことがむくみや黒クマの予防には欠かせません。

また、乾燥をふぜぐことも
肌の老化を抑えてくれますので
自分にあったスキンケアをしっかりとして、
潤いを保って黒クマを予防しましょう!!

SPONSORED LINK


関連記事

  1. 【0509なつみ】アイキャッチ画像

    ライザップの内容、食事を知りたい!峯岸みなみから学ぶ美ボディ!

  2. 【なつみ0307】アイキャッチ画像

    ヨーグルトダイエットでプチ断食!腸内美人で肌美人になろう!

  3. 2016-07-28-17_29_52-2_edited-1-560x420

    ゴーヤの苦味の取り方は?冷凍は出来る?栄養価やおすすめレシピは?…

  4. Screenshot 2015-12-19 at 15.42.02

    くびれはコルセットで作る!冬だから出来る♪コートの下でこっそりダ…

  5. CSAsCNzUYAAU4xt

    万能なヴァセリンの効果的な使い方!役に立つ情報がたくさん♪生活編…

  6. %e3%80%900703%e3%81%aa%e3%81%a4%e3%81%bf%e3%80%91%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%bb%e5%83%8f

    盆踊りの曲の定番は?懐かしいアニメソングも♪三大盆踊りはどこ?

おすすめ記事

  1. スクワットチャレンジの効果は?間違ったやり方だと太くなる!?
  2. BBQの食材をおしゃれに!?モテる差し入れで女子力UP!
  3. ライザップの内容、筋トレを知りたい!週2の無酸素運動が秘密?!
  4. 水素水の効能は?ダイエットに最適?上手な飲み方や選び方は?
  5. 二の腕のダイエット!痩せるエクササイズで夏までに細くなろう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPONSORED LINK

ライター:めぐヽ(*´∀`)ノ
8歳の息子・5歳の娘と暮らす、
30歳のシングルマザーです!
酸いも甘いも知った私の人生・・
でも常に前向き前のめりです♪
よろしくお願いします♡ヽ(*´∀`)ノ

ページ上部へ戻る